活動内容


愛と希望の夢子箱について

愛と希望の夢子箱(あいときぼうのゆめこばこ)は、福岡県北九州市を拠点に、紙芝居、腹話術、手品、声芝居(語り芝居)、浪曲奇術などの演芸活動を行っています。 1997年に活動を始めて以来、多くの地域イベント、フェスティバル、学校や福祉施設などで公演させていただき、2008年に北九州ボランティア顕彰を受賞しました。   

  

これからも地域の活性化や地域交流の促進のために励んでいきます。   


演芸の種類

紙芝居

なつかしい昭和初期の作品を中心に進めていきます。

詳細は、紙芝居のページをご覧ください。

腹話術

かわいい人形・志朗くんとの掛け合いを見せます。

手品

様々な小道具を使ったマジックです。ときどき、失敗するのはご愛嬌。

詳細は、マジックのページをご覧ください。

声芝居

独特の節の口調で物語を語ります。

浪曲奇術

浪曲(浪花節)に乗せながら手品を進めます。簡単な手品のタネを明かしていき笑いを誘います。

詳細は、浪曲奇術のページをご覧ください。


地域活動

地域イベント公演

地域催し、フェスタ、文化祭での公演。
テーマパークやデパート、町内会や商店街の活性化をお手伝いいたします。

学校・施設訪問

保育・幼稚園、小学校、老人ホームや特別学校など施設への訪問公演。

マジック教室

公民館や施設などで手品教室の開講。

ご相談などありましたら、いつでもご連絡ください。
なお、演芸の公演依頼は、公演日の1週間前までにお問い合わせください。


福岡県北九州市門司区西新町1-9-16-203
兼 しらかわ事務所
http://office-shirakawa.com/
Tel./FAX: 093-382-6226
E-mail: webmail@yumekobako.in.coocan.jp